転職活動を始めたけど スピードが落ちてくるパターン・転職を諦めた先に待つもの

こんにちは!

 

今日も仕事・キャリアについて

考えていきましょう!

 

今日のテーマは

転職活動を始めたけど

スピードが落ちてくるパターン・転職を諦めた先に待つもの

です。

よし!転職だ!

と思い、エージェントへの登録や

求人媒体への登録を済ませ、転職活動をスタートさせても

途中でモチベーションが、落ちてしまうことってありませんか?

 

何故、モチベーションが落ちてしまうのか?

そして

転職活動をやめた場合どうなるのか?

を解説していきます

 

なぜ、転職活動のモチベーションが落ちてしまうのか?

ただでさえ仕事と並行して

やっていくのが大変なのにも関わらず

さらに、よく分からないものを進めていくのって

転職活動のモチベーションを、維持するのが難しいのも頷けます。

 

では、転職活動を諦めた先に待つものは

どのようなものなのかを考えていきましょう!

私のところに相談にいらっしゃる方も

2年前に転職活動をしていたけど

仕事で忙しくなって辞めた

なかなか受からずにやめた

でも、

やっぱり転職をしたい!と改めて動き始める方が

多くいらっしゃいます。

転職活動をしたい!

=今の仕事では嫌だ!変えたい!

という気持ちは転職活動を辞めてもなかなか消えません。

そして活動を辞めた後

スキルが伸びるのか?実績が作れるのか?

となるとなかなかそれも難しいのが現状です。

転職活動を諦めずに

現状を変えるために動き続けることこそ、

現状を打開していきます。

もし一人では難しいという方は

サポートを一緒にしてくれる方を

側において客観的に見てもらいましょう!

転職すべきなのか?現職に残るべきなのか?

一緒に考えて欲しいという方はこちらへ!

公式LINE(仕事・キャリアについての考え方・情報を発信しています)

よければ登録をしてみてください!

関連記事

  1. 当事者意識を持つって何?市場の中で差別化された人材になるための方法

  2. 目的も希望もやりがいもないけどリスク0を目指すリスク

  3. 仕事・働き方に保険をかけませんか?

  4. 表面的な仕事の意味とは何か?

  5. 自分のキャリア=半年先の自分の仕事を保証できない

  6. 転職・仕事・キャリアを考える上で最も怖いこと

PAGE TOP