時代の流れと現状の仕事 しっかりと合っていますか?

おはようございます!

今日も、仕事とキャリアについて考えていきましょう!

〜今日のテーマ〜

時代の流れと現状の仕事

しっかりと合っていますか?

★結論★

仕事で結果を出すためには

まず当人の努力は最大限に必要ですが

それ以上に

会社の流れ・市場の流れ

時代の流れに沿っていないと

結果を出すのはさらに困難になる

こんなに仕事を頑張っているのに給料が上がらない

仕事で出世してもなかなか給料に結びついていない

こんなことを感じていませんか?

最大限の努力をしても

仕事の売上方や

売上の上限に問題がある場合

仕事で結果を出す

=収入が増える!

ではありません

また、結果を出すにしても

そもそものニーズがない

ニーズがなくなりつつあるものを

提供しお金を稼いでいくことは難しいです

そういった会社に在籍していては

将来性がないばかりか

市場価値が下がっていってしまう

可能性があります

やりたくない仕事をしているのに

さらに自分の市場価値まで下がってしまったら

最悪ですよね…

自分の仕事がそもそも

時代に必要とされているのか?

または

この仕事で売り上げを上げた時

収入に結びついていき

自分の将来性を広げてくれるのか?

 

その点で仕事を分析してみるのも

大事な視点です

関連記事

  1. キャリアを積み上げることに 一発逆転はありません

  2. 【キャリアのプロが考える】 将来性の有無 を見極める3つのポイント

  3. やりたい!欲しい!と思ったことを叶えるために仕事はある

  4. 向いている仕事・向いていない仕事・嫌いな仕事の違い

  5. 目標比120%で考える! 達成可能性が上がる 目標の立て方

  6. 【見逃し厳禁】3年後の自分から逆算する意味とは

PAGE TOP