自分にとって理想的なしごとの考え方

こんにちは!

今日も仕事・キャリアについて

考えていきましょう!

 

今日のテーマは

自分にとっての理想的な仕事の考え方

 

転職をしたいけど

会社辞めたいけど

何をしたいのかわからない

そんな風に悩んでいる方は

多いのではないでしょうか?

 

自分にとっての理想の仕事と書いたのは

大手に入ることや給料が高いところに

入ること

理想的な仕事

ではないからです。

 

自分が仕事に求めていることが叶う

自分にとっての理想的な仕事

です。

でもそんなこと言ったっって

やりたいことが分からない

将来像が見えない

そんな悩みを抱えてしまっているのでは

無いでしょうか?

 

実は、やりたいことってなんだろう?

って考えていると

やりたいことが見えてこない

って知っていましたか?

 

やりたいこと

自分の理想の状態を叶えてくれる仕事

と考えてみましょう!

 

では、どうやって考えていくのかを

深ぼっていきましょう!

これを叶えてくれる仕事

やりたいことでは無いでしょうか?

 

今の仕事は、ご自身の理想的な仕事に

向かっているでしょうか?

向かっていない時、改めて考えていく

時期が出ているのではないでしょうか?

関連記事

  1. 自分の市場価値の考え方

  2. 【20代で起業して分かった】最適な「仕事の捉え方」

  3. 向いている仕事・向いていない仕事・嫌いな仕事の違い

  4. 全て叶わないはウソ?!全て叶えるためにやるべきこと

  5. 今のやっていることが没頭できない原因は何か? 何のために仕事をしている…

  6. 20代で理解しておくべき【会社・仕事のリアル】

PAGE TOP