半年先の自分の仕事を保証できない自分のキャリアって将来性はある?

Pocket

天気は良くても、家にいるしかないって

とっても苦しいですよね?

 

GWもあっという間に5日も終わってしまい

仕事復帰まであと1日ですが

皆さんは、今日をどう過ごしたでしょうか?

 

自粛延長が決まった事で

経営が厳しい会社がさらに増えてしまう事は

容易に想像できますが

会社員の方でも、会社がいつまであるのか

見えなくなってきてしまっている方は

いらっしゃるのではないでしょうか?

 

コロナの影響で、浮き彫りになってしまったのは

 

あると思っていた給料や

仕事がなくなってしまうことが

実際にあり得るということです

皆さんは、自分の仕事が再来月にはなくなってしまうかもしれないと

考えた事はありますか?

 

今日は、

 

そんな不安を払拭できる

将来性のあるキャリアとは何か?

将来性のあるキャリアを積み上げるためには

どうすればいいのか

について説明していきますね!

 

そもそも

将来性のあるキャリアとは

すごく簡単にいうと

 

会社を変えても、どこでもやっていけるキャリア

=パーソナルキャリア

=自分のスキル

のことです

 

しかし多くの方が

将来性を考えてキャリアを積み上げてきたか?

と言われると

そうではないと思われます

 

多くの方は

 

その会社でしか使う事ができない経験を積みあげる

=コーポレートキャリア

=会社の将来性が自分の将来性

になってしまっていませんか?

そんな多くの方はこれから

どうすればいいのか?

まず

自分のこれまでのキャリアの中で

社外でも行える仕事はないか?

自社の仕事がいつまでもあることを

前提にキャリアを積み上げていくのは

非常に危険です

 

なので、自分のスキルを

人事になったつもりで、見てみることがポイントです!

 

次に、

自分の得意な事は何か?

自分が得意なことで、他の環境でもやっていける事がないか?

これは主観で考えていきましょう!

 

これまで積み上げてきた経験の中で

他の会社でもやっていけて

自分の得意な事はないか?

 

を考えてみてください

 

それが

 

パーソナルスキルのかけらです

そのかけらになっている

パーソナルスキルを育てる事が

自分のキャリアを将来性のあるものに

変えていきます

 

もし、自分のパーソナルスキルが

今の仕事・環境では育てられないと分かったら

仕事や環境を変えるために

転職や副業を考えてみましょう!

明日のGW最後の日を

先が見えないこれからのために

使いませんか?

関連記事

  1. モチベーションが続かない = 目標を叶えた先が見えない それまでのステ…

  2. 「決められないからとりあえず…」は危険 決められない事で失うチャンス

  3. 選べること=自由

  4. 「正解」が分からないからこそ、「あなたの正解」を自由に考える

  5. 「変われない」のではない!環境が人を作る

  6. コロナ自粛期間の行動で分かれる?! これからの明暗

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA