【結論あり】転職を成功させるために必要な、たった一つのこと。

1 【結論】転職を成功させるために必要なこと

これは、ずばり、スキルアップです。当たり前すぎてつまらないと思ったあなた。ちょっと待ってください。
絶対に有益な記事にしますので、最後までお付き合いいただけると幸いです。以下に詳細を記述していきます。

2 【最初に】この記事を是非読んでいただきたい人

  • 転職を成功させたい人
  • スキルアップについてなんとなく興味がある人
  • 実際にスキルアップにまだ取り組んでいない人
  • 「転職の成功」と「スキルアップ」の関係を知りたい人
  • 社長目線から見た、「価値が高い社員」の要素を知りたい人

3 スキルアップしなければいけない社会人とは?

みなさんは、スキルアップをしなきゃいけない社会人とは、どんな人だと思いますか?

  • 給料を上げたい人?
  • 出世したい人?
  • 転職したい人?

私なりの答えは、

社会人になった瞬間から、全員がスキルアップをしなければならない対象です。

社長の立場になって考えてみると、本当の意味で大切なことがわかると思います。

自分が給料を払っているのに、ずっと何年も、同じ仕事をやっていて、スキルアップもしないで、仕事の効率も悪いままの社員がいたらあなたはその社員をどう考えますか?

そして、この会社嫌だな!移りたい!もうそろそろ転職したい!いい加減に辞めたい!と思った時に、他の会社があなたを「買う」理由はありますか?

もし、理由がなかったらその会社に「いるしかない状態」になってしまいます。

4 「自身のキャリアを、自身で選ぶ選択肢」を手に入れるためのスキルアップ

今いる会社にいたいのであれば今の会社から出たいのであればスキルアップをしなければなりません。

しかし今の会社が突然、倒産したり人員削減に陥った時慌てて、売りを考えるのでは遅いんです。

スキルを常に磨き「自分の武器」を磨ききることが仕事をし続けるためには必須なんです。

5 仕事を選ぶために、自分の武器を磨き続けること

6.3%。

この数字は、今の会社がそのまま10年後もあり続けられる可能性です。

今の会社で給料が下がった時自分が転職をしたくなったとき現職で働く目的を見失った時転職が出来ない状態ならないためにスキルアップをしていくのではないでしょうか?

6 スキルアップのための平均勉強時間は6分

残念ながら、「日本は社会人になって最も勉強をしない国民」と言われています。
スキルアップのための勉強時間平均6分だと言われています。

逆を言うと、他の人と差別化したり、自分の市場価値を上げるためには、1日6分以上の勉強をすれば良いのです。
そうすれば、他の人との差が開いていき、結果的に市場価値がついたり自分なりの武器が手に入ったりします。

「よし!勉強だ!スキルアップだ!」と闇雲に勉強したり、スキルアップすれば良いわけではありません。

7 まず理解するべき、スキルアップの方向性とは?

闇雲に勉強したり、スキルアップをするだけではいけない。
それでは、今からどうすれば良いのでしょうか。

キャリア支援を行う会社の社長として、数百人の相談者に向き合ってきた私の結論は、

  • 自分の強みを本気で見極めてその強みを伸ばすこと
  • 強みがなければ今の仕事・業界に近いものを全力で勉強し、スキルアップしていくこと

です。

未経験分野であっても、業界や仕事が近ければ市場も関連性を見てくれます。

しかし、未経験分野で、未経験な業界や仕事ではかなり難しくなってしまいます。

30代事務員の人が、プログラミングを勉強したからといって、IT企業で、即戦力プログラマーとして働くことはできません。

これはよく理解すべき、市場のルールです。

8 【まとめ】スキルアップの方向性を理解し、時間の確保を最優先に。

スキルアップの方向性がわかった時、次に出てくる問題は、時間の最優先確保です。社会人になるとついつい時間がなくなり仕事の忙しさから出来なくなっていきます。

そのためのおすすめのやり方は

仕事よりも先に、スキルアップする時間を確保すること

です。

 

仕事が終わった後、空いた時間でスキルアップを図るのではなく、スキルアップ以外の時間で仕事を終わらせること。
これをするとスキルアップの優先度が強制的に変わります。

結局、

仕事の選択肢を得たい

スキルアップをしなければならない

スキルアップの時間の確保

時間管理

となっていきます。

自分の将来の選択肢を削らないために、時間管理を徹底していきましょう!

僕は、人材業界の最大手企業で、
転職エージェントだった経験があります。
累計で、約1000人の相談に乗りました。

しかし、その支援サービスでは、自分の理想とは裏腹に、「本当に求職者に寄り添ったサービス」を提供することができず、現在の人材業界のサービスに限界を感じました。
利益を最大化することを目的にした人材系の会社では、仕方のないことだったかもしれません。

そこで、3年前に起業し、絶対中立のキャリア相談サービスを作りました。

人材業界の最大手起業で転職エージェントだった経験に加えて、求職者側の利益を最大化できるような仕組みを作り、情報発信をしています。
有益な情報発信となるよう、日々考えたことを発信していますので、お気軽に友達登録してください。絶対に後悔させません。

関連記事

  1. 今年中に終わらせるべき年末にやること!来年の目標を立てるときのコツ

  2. 1社しか経験をしたことがない メリット・デメリット

  3. 落ち着いたら考えよう!の危険性

  4. 自分の市場価値の考え方

  5. 結果を出すために絶対におさえたい、忍耐と努力の違い

  6. すぐ!手を打つべし!仕事を選べなくなる人材の特徴

PAGE TOP