1年で-5%?!去年と同じでは まずい!社長目線で考える新しくなるべき理由

おはようございます!

今日も仕事・キャリアについて

考えていきましょう!

〜今日のテーマ〜

1年で-5%?!

去年と同じではまずい!

社長目線で考える!新しくなるべき理由

★結論★

去年と同じであることは

仕事・キャリア上避けたい課題

何も変わらなければ

1年間で市場価値は-5%といわえれています

社長の立場になった時、毎年同じような生産性しかない社員に

給料を払いたいでしょうか?

2021年と同じように

2022年も過ごせるかどうかは分かりませんが

2021年から何も変わらずに

2022年を過ごしてしまうことは

自然と市場価値を下げてしまうことに

繋がっていると知っていましたか?

例えば

一般的な商品の場合

2020年に出たものを

2021年に定価で買う人はいませんよね?

この感覚をわかりやすく

図にまとめました

もし…

あなたが社長である社員が

去年や一昨年と変わっていなかったら

社長としてどう考えるでしょうか?

同じ金額の給料を払いたいでしょうか?

買い物の消費者目線を忘れないこと

と同様に

社長目線で市場価値を考えてみることも

キャリアを考える上では非常に重要なことです

関連記事

  1. 転職・仕事・キャリアを考える上で最も怖いこと

  2. 急に転職をしなければ ならなくなる状況とは?

  3. 【見逃し厳禁】3年後の自分から逆算する意味とは

  4. 楽して仕事がしたい!を本気で考える意味

  5. 向いている仕事・向いていない仕事・嫌いな仕事の違い

  6. 【知らないと怖い話】固定残業代について知っておくべきたった1つのこと

PAGE TOP