今のやっていることが没頭できない原因は何か? 何のために仕事をしているのか?を明確にする意味

Pocket

===お伝えしたいこと===

・やりたいことや没頭できることを探すと泥沼にはまっていく事実

・自分の理想的な状態を叶えるために仕事を選択すること

==============

 

こんにちは!

来週から6月になりますが

段々と暑くなってきましたね!

もう、2020年はあっという間に半分が終わろうとしていますが

そんな中、この半年弱で皆さんは

自分のこれからのキャリアについて考えましたか?

先日、ご相談にいらした20代の男性の方から

これから先の仕事でどうして行けばいいのか?

コロナの影響で、これからの自分のキャリアを

どうすればいいのか?

今の仕事も特に面白くないけど

好きなこともないし、没頭できるものも

これまでの人生にはなかったし

今後どうすればいいのか見えない…

という相談がありました

 

やりたいことも、将来の夢もない中で

これからのキャリアに悩んでいる方は

多いのではないでしょうか?

 

今日は

やりたいことも夢中にできるものもない方向けの

これからのキャリアの考え方

についてご説明をしていきます

やりたいことも没頭できるものを考える落とし穴

やりたいことも自分が没頭できることも見えていない

仕事を変えたいけど、どこに行っていいのか見えていない

そんなことに悩んでしまうことってありますよね?

 

実は、やりたいことや没頭できるものを

考えていくと泥沼化していくんです

 

やりたいことを考えていくと…

この仕事はしたいけど

給料が低いとか仕事にならないとか

色々なしがらみがありますよね?

そうなってくると打つ手なしの状態になってしまうので

本人としても大変苦しい状況になってしまいます

ではどう考えて行けばいいのか?

 

それは

 

やりたいことを仕事にするのがゴールではなく

やりたいことを仕事にし生活している状態を

考えてキャリアを考えていくことです

 

やりたいことを探すのではなく、在りたい状態を見極める

多くの人は、自分がどんな仕事をするのか?

がゴールになってしまっていますが

それでは、キャリアを考える上では不十分です

 

自分のこれからのキャリアを考えるために

最も重要なことは

そもそも自分は一体どういう状態になるために

仕事を選ぼうとしているのか?を考えることです

 

例えば、

もっと自由に、この人のためになる!と感じながら

働いている状態が理想だとしましょう

その時に、その理想の状態を叶えてくれるのは

どんな仕事なのか?を整理していきます

 

その仕事こそが、あなたのやりたいことに

近くありませんか?

 

私が今のキャリア支援を始めたのも

私の理想の状態が、相手に誠実に正直に伝えることができて

相手のためになる仕事を心からできる状態だと考えました

その時に、それが最も叶う自分の仕事が

今のキャリア支援の仕事でした

 

やりたいことで考えてしまうと

これがやりたいことなのか?と考えてしまったり

やりたいことは変わって行ってしまったりしますが

あなたの理想の状態は大きく変わりません

自分は一体どんな理想的な状態を目指していて

そのために今の仕事は最適なのか?

ぜひ、考えてみてください

 

関連記事

  1. 経験さえすれば、成長するのか?

  2. 自粛が解除されたことで、見えてくるもの!危機感を持ち、上手に付き合って…

  3. 考えることと調べることだけは、面倒くさがってはいけない

  4. コロナショックが収まれば元どおりに…ではない コロナショック後の仕事と…

  5. 何故、社会人になっても勉強をし続けなければならないのか?

  6. 何がゴールなのか決めるだけで驚くほど、成果が変わる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA