様子を見ることに意味がない理由

待つことの意味の無さ

突然ですが、皆さんは

こんなことってありませんか?

 

今は少し、様子をみよう…

誰かがなんとかしてくれるだろう…

何がしたいとかは特にないけど、今は嫌だなあ…

こんなことってありますよね?

 

でも、考えてみて欲しい事があります

 

迷っている問題は、待っていれば何か見えてくるのか?

誰が、自分の不安や不満を解決してくれると考えているのか?

何も目指すものも、意思も無いままいることで

あなたは何を捨てているのか?

今日は

様子を見ること

何もしないで迷っていること

誰かの助けを待つこと・自分の意思がないこと

いかに意味がないかについて

説明していきますね!

様子を待っても何も変わらない

何故、様子を見る事や何もしないで待つこと

自分誰かの助けを待っていること

自分なりの〇〇しようがないこと

が意味がないのか?

 

それは、

何も変わらない

から

 

仕事が嫌でも文句を言いつつ続けていく

今の会社が嫌でも文句を言いつつ続けていく

それがいかに意味がないのか?

 

我慢をすることも時には必要ですが

自分にとってプラスになる我慢なのか?

自分は〇〇になりたい!

だから、この仕事・会社は辛いけど〇〇を得るまでは辞めない!

耐えた先、我慢した先を考えて動く

私も実はそうでした!

会社の仕事がとても嫌で1秒でも早く辞めたかった

ですが、辞めても次がない…

でも、ウダウダ言っていて

ただ耐えるのだけはできない

 

だからこそ、今の会社を辞めて

本当に意味のある仕事をする為に

自分の商品価値を上げる為に会社の仕事を使おう!

そう思ったのが4年前です

 

待っていても変わらない

誰も助けてはくれません

様子を見ても変わりません

変えていく事ができるのは自分だけ

今に不満であれば、動き出しましょう!

関連記事

  1. 女性が仕事・キャリアを1日でも早く考えるメリット

  2. 変われないのではない!環境が人を作る

  3. え?!6.3%?!あなたの会社の 10年後存続率

  4. 副業=稼ぐだけではない

  5. 年収を上げるための理由があるのか?

  6. 【必見!】年収を上げるために絶対に押さえるべき3つのこと

PAGE TOP