1社しか経験をしたことがない メリット・デメリット

こんにちは!

今日も仕事、キャリアについて考えていきましょう!

 

今日のテーマは

一社しか経験したことがないことの

メリット・デメリット

です

終身雇用が終わったと言われても

長期的に1社で働いていることが

まだまだ評価される時代

 

しかし、

1社の経験が長いこと

1社しか経験がないこと

は全く別問題です

そこで、1社しか経験をしていないことの

メリットとデメリットを

まとめてみました

今の仕事が向いているのか

向いていないのか

世の中にはどんな仕事があるのか

自分の価値観を理解してくれる

環境があるのか?

 

経験をすることで

得られることは多くあります

 

1社で長期的に働くこと=良いこと

ではなく

その会社で何をしたのか?=評価対象

ということを忘れず

必要があれば新しい環境を見てみることも

大切です

関連記事

  1. 【20代で起業して分かった】最適な「仕事の捉え方」

  2. 自分主軸ではなく、相手に合わせてキャリアを変えていくのは本末転倒

  3. 【知らなきゃ損 】収入・評価を上げるためにやるべきこと

  4. あなたが 現職で頑張る目的 は何ですか?

  5. 【4000人支援実績あり】キャリアアドバイザーが語る公務員転職のハード…

  6. 給料や年収が上がれば、本当にその転職は満足ですか?

PAGE TOP