苦しい・嫌だ!負の感情を利用し、仕事・キャリアを変える方法

おはようございます!

今日も仕事・キャリアについて考えて行きましょう!

 

★今日のテーマ

苦しい・嫌だ!負の感情を利用し

仕事・キャリアを変える方法

★結論

負の緩徐湯が生まれる部分

=自分の理想と異なるポイント

日々の不満を解決に導くことこそ

仕事・キャリアを変える

残業が多くて嫌だ!仕事内容がつまらない!評価されなくて悔しい!

こういった感情を持たれる方

多いのではないでしょうか?

 

実はこう言った感情は

キャリアチェンジ

キャリアアップ

の際にはとても重要です!

 

なぜこういった感情が重要なのかを

まとめてみました

 

負の感情こそ

自分の仕事・キャリアを

変える原動力になります

しかし、あきらめてしまうと

負のループへ入ってしまいます

負の感情に流されてしまうこと

現状維持につながってしまう

負の感情が生まれる部分は

自分の理想とのギャップがある部分です

 

負の感情の解消に動くことこそ

キャリアアップ

仕事のモチベーション改善

スキルアップ

キャリアプランの達成

に大きくつながって行きます。

 

負の感情や不満・不安を利用して

自身のキャリアアップをして行きましょう!

関連記事

  1. 〇〇したいよりも 〇〇しなければならないを作り出すこと

  2. 自分の仕事について常に考える人とそうでない人の違い

  3. 雨の日に考えましょう!ストレスから考える キャリア

  4. 自分が社長なら、雇う理由があるのか?

  5. 【プロが教える!】「向かない仕事を選ばない」ために必要な3つの視点

  6. 【落とし穴】キャリアを「真剣に考えないこと」で失う致命的なこと

PAGE TOP