自粛が解除されたことで、見えてくるもの!危機感を持ち、上手に付き合っていく方法

Pocket

===伝えたいこと===

・自分の将来に危機感を持つ重要性

・漠然とした危機感ではなく、危機感を整理して付き合っていく方法

=============

こんにちは!

 

緊急事態宣言が解除されて

少しずつ日常が戻ってくる兆しが見えてきましたね!

 

さて、この自粛が解除されたことで見えてくるのは、

 

あ〜戻ってよかったと安心しきる

かそれとも

今後のことが心配だから、準備をしておこう!

と考えるのかで分かれていきます

 

私のクライアント様でもある30代男性の方は

 

6月から会社が始まりますが

会社の売り上げも下がってきており

今後のキャリアに不安を感じました。

今後どうしていくのが良いでしょうか?

と相談がありました。

 

こんな風に

これからの自分の仕事について

不安に感じている方は多いのではないでしょうか?

 

その危機感、非常に重要です!

 

今日、ご説明したいのは

 

自分の将来に危機感を持つ重要性と

その危機感との上手な付き合い方について

お伝えしていきます

 

危機感を持つことで、人は変われる!

大手だから大丈夫!

自分の仕事はきっと残る

もう少ししてから考えよう…

 

と漠然とした安心していませんか?

 

仮に

大手だけど、自分に専門性はあるのか?

自分の仕事は、取って代わられてしまうのではないか?

先延ばしにせずに、しっかりと考えて備えていこう!

としたら、何か起こった時に

準備はしていますので対応することができます

今が良いからこれからもきっとこのままだ…ではなく

今は良くても、このまま続くのかな?と考えて

行動していくためには、危機感を持つことが

何よりも重要です

 

 

ただ恐れるのではなく、分析・対策・実行して危機感と付き合う

どうしよう…

このままじゃダメだ!

でもどうすればいいのか分からない…

と、ただ不安になっていたり

焦っていたりしてしまっていませんか?

危機感を持つことは確かに重要です

しかし、不安に押し潰されてしまっては

元も子もありません

 

危機感を持ち、それと上手に付き合うには

 

何に危機感を感じているのか?(現状把握)

危機感の根本的な原因はなんなのか?(原因分析)

その原因を解決するために具体的にどうするのか?(対策)

と整理していくことです

 

漠然とした不安や危機感に対しては

対策がとりづらいですが

問題や原因といった「戦うべき相手」が見えて

初めてその危機感と付き合っていくことができます

何に不安を覚え、何に危機感を感じているのか?

そして、それを解決するために

何をすべきなのか?

見極める時間を持ってみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 考えることと調べることだけは、面倒くさがってはいけない

  2. 何故、あなたのモチベーションは続かないのか?

  3. コロナショックが収まれば元どおりに…ではない コロナショック後の仕事と…

  4. 今のやっていることが没頭できない原因は何か? 何のために仕事をしている…

  5. 何故、社会人になっても勉強をし続けなければならないのか?

  6. 経験さえすれば、成長するのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA