安全・自由は与えられるものではなく、自ら作り出すもの

突然ですが、みなさんは

自由でしょうか?

 

仕事には困っていないし

お金も最低限あるし

食うものにも住むところにも

困っていないから

自由だと思う

 

そんな返事が聞こえてきそうです

 

ですが、その自由は

この先、どれくらい維持できるものでしょうか?

 

例えば、何らかの理由で仕事が急遽なくなり

他の仕事を選ばないといけなくなった時

ご自身は、たくさんの仕事の中から仕事を

選ぶことは出来るでしょうか?

 

突然、異動で給料も下がり

年収も著しく下がり

食うものに困るようになり

住むところは小さなアパートに引っ越すことになった場合のことを

想像されたことはありますか?

 

コロナでこの先がわからない状況が

続いている中

大事な事は

 

自分の自由は

自分で作り出していくもの

 

と言う事です

 

会社に用意された安全や仕事ではなく

会社から支給される給料では

本当の自由とは言えません

 

自らの力で確保した仕事や

安全、お金なければ

あると思っていた安心安全・お金仕事は

あっという間に無くなってしまいます

 

現に、自粛によってあっという間に仕事は激減し、

倒産に追い込まれている企業も多い反面

仕事があっても働く場所を選べずに

出社を余儀なくされている会社もあります

 

安全も仕事もお金も

自分で自ら確保していくことが

「本当の自由」になります

 

では、どうすれば本当の自由を

作り出せるのか?

 

それは

 

あなたにしか頼めない理由

を作ること

 

です

 

誰にでもできる仕事や

替えが効くスキルや仕事では

いらないと言われてしまったら

他に行くところがありません

 

しかし、あなたにしか頼めない理由があれば

簡単にあなたを切ることも出来ないし

こちらの希望を通すことも出来ます

 

あなたにしか頼めない理由を

作り上げることが

あなたの本当の自由を

作り出していくんですね

 

自分のスキルを高めて

専門性を高めて

自分の「本当の自由」を手に入れていきましょう!

関連記事

  1. あなたが仕事に求めることって?自分の軸の作り方

  2. よく分からない…では済まされない…これまでの自分を知らずに、これからの…

  3. その勉強、本当に自分のキャリアにとってプラスになりますか?

  4. 給料や年収が上がれば、本当にその転職は満足ですか? 転職で叶える自分の…

  5. 人の悩みの相談に乗ることを仕事にしたい方へ!「相談に乗る」を仕事にする…

  6. 努力すれば結果が出るという「約束」がなければあなたは努力しないのか?

PAGE TOP