会社の将来性<自分の将来性

会社の将来性よりも

業界の将来性よりも

自分の将来性を「自らの手で作り上げる!」

これが重要です!

これから自分はどうなっていくんだろう・・・
この先もこの会社でやっていけるかな?
5〜10年後のプランがない・・・
こんな風に思っている方は
多いのでは無いでしょうか?
 
よし!転職だ!と思った時に
将来性のある業界
将来性のある職種は何だろうと
考える方も多いと思います
 
そんな方にお伝えしたいのが

将来性のピラミッド

将来性には大きく分けて
3種類あると考えてみてください

 

1:会社

2:業界

3:自分のスキル

 

この三角形の大きさによって

「自分が取れる選択肢」が大きく変わってくる

イメージしてください

例えば、会社の将来性が低かったとしても
業界の将来・スキルの将来性があれば
別の会社へ移ることができます!

 

しかし、自分のスキルの将来性がない場合
仮に会社が潰れてしまった場合
会社・業界がいくら将来性があっても

あなたを選ぶ理由=専門性=スキルがなければ

どんどん選択肢が減っていってしまいます

 
例えば、中年で上の役職で
たくさんお給料をもらっているけど
会社の地位ほどスキルがない方って
どの会社にもいらっしゃいますよね?

 

そういった方々はいわゆる
自分の将来性は乏しい方です

 

自分のスキル=専門性を磨き

自分の選択肢を増やすこと

選択肢が増えれば
いつどんなことが起こっても

会社や働き方を変えられる「自由」を

手に入れられます

コロナの影響で勉強などに

モチベーションが落ちてしまっている方々へ

その日々の積み重ねが

人生の選択肢を増やしてくれます

 

関連記事

  1. 行動しなければ、〇〇さえ見えてこない

  2. 自分が一番高く売れる市場=得意なことが評価される環境

  3. 考えることと調べることだけは、面倒くさがってはいけない

  4. 挫折が生むもの

  5. 何故、社会人になっても勉強をし続けなければならないのか?

  6. コロナショックで丸わかり?!その人の将来に対する姿勢の良し悪し

PAGE TOP