今の会社が潰れたら困る…は安定ではない! 選べる自分になることこそ、将来性のある安定

Pocket

こんにちは!

 

突然ですが、皆さんの会社は

この先10年、ずっと存在するでしょうか?

また、ご自身の経験とスキルはこの先も

安定しているのでしょうか?

 

コロナショックの影響で

ずっと安定していると思っていた老舗旅館が倒産や

有名事務が倒産など

これまであった安定は、消え去ってしまったと言っても

過言ではありません

 

先日、いらした30代女性の方は

 

武器がないからこの会社でなんとかやっていきたい!

けど、仕事が段々と無くなっていってしまっている

年齢的にも転職が難しいため

このまま定年までいるにはどうすればいいか?

という相談がありました

 

私がその方に伝えたことは

 

定年までいれる状態になるのではなく

いつでも仕事は移れるけど、

敢えてこの会社に定年までいる状態を目指しましょう!

と伝えました。

 

今日は、

 

コロナショックの影響で失われた

与えられる安定から安定を自分で作り出すための

最初のステップについて

 

説明していきますね!

 

自分には武器がないから

この会社以外いくところがない…

会社が潰れてしまったら、

自分には食べていく力はない

 

このような

会社にすがるしかない状況は

非常に危険な状態です

 

コロナショックによって

より浮き彫りになってきたのは

会社にすがる人ではなく

会社にいて欲しい人かどうか

 

つまり

 

この会社にいて欲しい人が

自分で将来にわたる安定を作り出せる人

 

です

 

では、どうすればそういう状態になれるのか?

まず

 

コーポレートキャリア

=会社でしか使えないスキルや経験

ではなく

パーソナルキャリア

=どこでも使えるスキルや経験

はどれくらい自分にあるのか整理すること

です

 

結局、「あなたには何が出来て、雇う理由」を

説明できるのかどうかが

自分の安定性につながっています

 

私はこれが出来て、これぐらい結果を出せるから

〇〇くらい条件を出してくれるなら入るけどどう?

という状態になれれば最高ですね!

 

「どこにいっても使えるスキルと経験」を

まず何を持っているのか?を

整理して、自分を認識すること

これが、最初のステップです

 

自分に何があるのか?

それは他でも使えるのか?

もし使えるものがないのであれば

ライフプラン・キャリアプランを基に

逆算して

在りたい状態を叶えるために

必要なステップを組み直していきましょう

 

ライフプラン・キャリアプランの

建て方については

こちらをどうそ!↓

https://reselect-career.com/mottomidikanavision/ ‎

大事なことは

 

会社にい続けることではなく

市場から選ばれる存在になること

です

関連記事

  1. 安全・自由は与えられるものではなく、自ら作り出すもの

  2. コロナショックで丸わかり?!その人の将来に対する姿勢の良し悪し

  3. 僕がどんな風に1日を過ごしているのか? 1人社長の日々の過ごし方・考え…

  4. 挫折が生むもの

  5. 現職にやりがいはない!でも、やりたい仕事がないけど、転職すべき?

  6. ゴールのないマラソンは本当に辛い…ゴールは持つべき!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA