考えるのは やりたいこと・やりたい仕事ではなく、 在りたい状態

Pocket

やりたい仕事がない

仕事にやりがいを感じない

将来に不安があるものの、なりたいものもない

そのことが原因で、これからのキャリアについて

計画が立てられない!

という相談を多く受けますが

実はやりたいこと・やりたい仕事から考えても、

キャリアプランや将来のライフプランは出てきません。

 

考えるのは

ゴール=どういう状態で在りたいのか?

 

です

 

在りたい状態を考える時

例えば、条件から考えてみませんか?

 

・週何日くらい働きたいのか?

・1日何時間くらい働きたいのか?

・どこに住みないのか?

・どんな家に住みたいのか?

・結婚をしていたいのか?

・子供はどれくらいほしいのか?

・年収はどれくらいほしいのか?

(海外旅行に年○回くらいいける程度などでもOK)

そして、その条件がかなった時

仕事に対して、どういう風な気持ちで向き合いたいのか?

やりがいを感じている!

成長感がある!

色々なことに挑戦をしていける!

 

そういった気持ちで働くのではないでしょうか?

そこで、考えてみてほしいんです!

じゃあ今の仕事で、条件がかなったら

辞めないのか?

 

きっとそれでも辞めます!といった方が

多いのではないでしょうか?

何故、望んでいる条件が揃っているのに

辞めたくなってしまうのでしょうか?

 

それは、ご自身が仕事に対して条件よりも

やりがいや成長感を求めているからかもしれません

 

実は、多くの方が転職エージェントや求人媒体で

調べようとするとどうしても条件面に目がいってしまい

本来、自分が仕事に求めるやりがいや成長感から

目離れてしまい、結果として

満足のいかない転職になってしまいます。

 

 

そして、やりたいことが例え出来ていたとしても

時間やお金が全くなかったらそれはそれで

「在りたい姿」とはかけ離れたものではないでしょうか?

 

やりたい仕事をするよりも生活と仕事のバランスが取れて

成長感が感じられるような仕事についている状態を

望むのであれば

それを叶えられる仕事は何か?

 

ご自身の考える在りたい姿を叶えてくれる

仕事こそあなたのやりたい仕事ではないでしょうか?

 

これからのキャリアを考える時

やりたいこと・やりたい仕事で考えるのではなく

在りたい姿から考え、それを叶える仕事は何か?

と考えてみてください!

関連記事

  1. 僕がどんな風に1日を過ごしているのか? 1人社長の日々の過ごし方・考え…

  2. これからのキャリア、あなたはどう考える?

  3. 自分が面接官なら自分を採用するのか?

  4. 選べること=自由

  5. コロナ自粛期間の行動で分かれる?! これからの明暗

  6. 市場価値=資格を持っていることではない!市場価値の考え方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA