地方金融会社から都内企画職へ転職!!20代男性(T様)

Pocket

◆コンサルティングを受ける前に抱えていた不安・課題は何ですか?

  • 自分の転職活動の軸がはっきりしない
  • 書類や面接時の有効なPR方法がわからない
  • 転職へのモチベーションを維持できるか不安

◆それはコンサルティング後にどうなりましたか?

  • 転職活動の軸がはっきりした。自分の場合は、「どこに行っても通用するスキル・実績を身に着ける」、「業務に熱中できる(自分の場合は発想を活かした仕事。具体的には企画職)」ということが今回の転職の軸になるとわかった。
  • どちらも何をPRすべきかわかった。先方がどのような背景で求人を募集し、それに対して自分はどのように貢献できるのかということを突き詰めて考えることで効果的なPRができるようになった。コンサルティングの中で、想定問答もかなりディープに準備できたので、自信をもって面接に向かうことができた。
  • 定期的な面談を通してモチベーションを維持することができ、最終的に内定を3社から獲得することができた。自分一人だと、やる気が継続できず、途中でなあなあになっていたと思う。

◆コンサルティングを受けようと思った決定打は何ですか?

コースを契約しようと思った決定打はストアカでの面談の質。また、独立したきっかけを

聞いて、お金のためだけにやっているのではなく、大儀がある人だと感じ、信用できると思った。

ストアカの面談を受けようと思った決定打は信頼できそうな知人からの紹介だったから。

◆友人に「吉丸」をご紹介するとしたらどのように紹介されますか?

「現状は嫌だけど何がしたいかわからない、一歩踏み出せない」というような人がいれば紹介したいと思います。

吉丸さんを紹介するなら「めちゃくちゃ質問がうまい人」と紹介すると思います。

自分が何をしたいのか、何ができるのか、自分がしたいことを実現するには次に

どんな一手を打てばいいかといったようなことを考える際に、めちゃくちゃクリティカルな質問、

自分の思考が進む質問をしてくれるので、そこをお勧めすると思います。