売上・収入=幸せ!ではない!どういう気持ちで日々いたい?を考える事

Pocket

こんにちは!

 

明日から、7月になりますね!

2020年の半分は、ほとんど「コロナ」一色で

埋まってしまったような半年でしたが

この半年間で、何か自分が誇れるものは

生み出せましたか?

私は、この半年間2019年を振り返り

よりキャリアの根本的な部分を扱うことに

拘っていました。

 

昨年も今の自分ができることを最大限やっていましたが

仕事をしていく上で

「もっとこうしたい!」

「世の中には、こういう課題があるのか」と気づき

その課題にもっと取り組んでいきたいという

気持ちが強まった半年間でした。

仕事で叶えたいことは、売上を上げる事ではないという気づき

コロナショックが起こり、自分自身もフリーランスとして

影響を受けてしまうかと思いましたが

全くそんなことは無く

むしろこれまで以上に多くの方からご相談を頂きました。

(日本全国、海外に駐在している方からの相談もありました)

しかし、私の仕事へのモチベーションは

売上の登り方とは異なり

それほど変わらなかったのです。

それは、キャリア支援をすればするほど

根本的な課題が見えてきて、その部分にアプローチできない

自分に歯痒さを感じていました。

 

もっと根本的に課題を解決するためには

どういう展開をするべきなのか?

ここに拘って考えていた半年間だったと思います。

と同時に、自分の力の無さを

痛感した半年間でもありました。

目標を叶えた先に見える更なる目標

24歳の時の自分は

「相手に正直に誠実にメリット・デメリットを伝えられる仕事」

「キャリアに関して教えられる仕事」をすることを

目的として、起業するために動き始めました。

 

今の自分は一旦それを叶えたはずなのに

まだまだ満足はしていません。

 

それは、自分が仕事で

「根本的な課題に取り組めている!」という

実感を持っていたいのに

根本的な課題にまだまだ取り組めていないと感じているからです。

 

もっと自分の仕事を通じて

長く抱えてきたキャリアについての課題を

根本から解決していきたい!

それこそが、自分が仕事に対して

感じていたい気持ちだと気がつきました。

収入は高く、仕事も世間的に見れば

順調なはずなのに何故か満足できないという方は

もしかすると、求める事が昔とは変わっていて

それを見て見ぬふりをしているのかもしれません。

 

一度、自分が仕事へ求めることを整理してみるのは

いかがでしょうか?

関連記事

  1. 市場価値=資格を持っていることではない!市場価値の考え方

  2. 行動しなければ、〇〇さえ見えてこない

  3. 今ほど、自分を守れるのは自分だけという言葉が似合う状況はない

  4. 「仕事=楽しい」がどれほど幸せか?

  5. 人の悩みの相談に乗ることを仕事にしたい方へ!「相談に乗る」を仕事にする…

  6. キャリアを考える時に一番やってはいけないこと

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA