人の悩みの相談に乗ることを仕事にしたい方へ!「相談に乗る」を仕事にするための考え方

Pocket

===この記事で伝えたい事===
・多くの人は、もう既に相談に乗ってお金を得た事がある事実
・自分の強みを知り、その部分について相談に乗る事
===================

こんにちは!

5月も来週で終わってしまうのに
寒い日が続いていますね…

そんな中、先日40代男性の方から

やりたいことは見えているけど
そのやりたい事をどうやったら出来るのかが
分かりません
人の相談に乗るのはとても好きで得意ですが
仕事と言ってもカウンセラーとかしかなく
稼げないし仕事にできません…

どうすればいいでしょうか?

といった相談がありました

確かに

「人の相談に乗る事」って
なかなかお金になるイメージってありませんよね?

ですが、

多くの方は「一度人の相談に乗る」ことを
仕事にした事があるのを知っていますか?


今日は、

仕事にならないと思われている
人の相談になることを仕事にするには?

について解説して行きます!

実は、多くの人が「人の相談にのる」を仕事にしていた?

相談にのる仕事をしたいけど
思いつかない…
資格がない…
そんなことで悩んでしまっている方も
多いですよね?

実は、多くの方は相談にのる仕事に
ついた事があるのではないでしょうか?


それは販売・営業です

販売や営業の仕事では
お客さんの悩みを汲み取り
そのニーズに当てはまるように
サービスを提供して、解決してきましたね?


はじめは接客や販売、営業も自信が持てなかった人は
多かったと思います

ですが、お客さんはあなたとあなたの商品を
買うことにより自分の悩みを解決できると知れば
購入していませんでしたか?

お客さんがあなた、あなたの商品に価値を感じれば
あなたの自信の有無に関係なく相談をしてきます!

どうすれば、「相談に乗ること」を仕事にできるのか?

では、どうすれば相談になることを仕事にできるの?


って考えてしまいますよね?

それは、

自分の得意・詳しいを活かすこと

つまり、自分の中で「オタク」な部分を活かし
その分野の相談になることです

例えば、私はキャリアについての相談に乗っていますが

恋愛や賭け事、投資、メンタルケア、占いなどの
分野について(他にもまだありますが)
詳しくないため、相談にはのれません

しかし、キャリアについては別です

人のキャリアについて自然に考えますし
キャリアの考え方はインプット・アウトプットを
日々しています

そのような事を繰り返して
人の相談になれるように少しずつなってきました
人の相談に乗るためには
自分の詳しいことを明かす事が重要なんですね!

人の悩みの相談にのることを仕事にしたい方へ

どうすれば人の悩みの相談にのれるのか?

それは、

自分の得意・詳しい事を分析・活用し
それを必要な人へ活かすこと

です

どんな情報でも価値があります
自分の得意・詳しいことから
分析してみましょう!

関連記事

  1. キャリアを考える時に一番やってはいけないこと

  2. 様子を見る、何もしない、意思はない…では何も変わらない!自分の意思を持…

  3. コロナショックで丸わかり?!その人の将来に対する姿勢の良し悪し

  4. 現職にやりがいはない!でも、やりたい仕事がないけど、転職すべき?

  5. 「決められないからとりあえず…」は危険 決められない事で失うチャンス

  6. 気持ちを新たに頑張ろう!ではない?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA