9月になりました!2020年残り4ヶ月の過ごし方

こんにちは!

早いものでもう9月になりましたね!

 

コロナ騒ぎが大きなってきたのが3月頃で

あれからもう半年が経とうとしています。

 

突然ですが、この半年間で皆さんはどう成長し

どう市場価値を上げましたか?

そこでギク!っとした方にお伝えをしたいのは

成長しないもの・新しくならないものは

段々と市場から必要ない素雲材になっていくと言う

現実です。

成長しないもの・レベルアップしないもの=価値が下がるもの

例えば、私たちが普段から使っているような

商品を想像してみましょう!

例えば、みなさんが使っているスマートフォンを

考えてみましょう!

 

新品のスマートフォンが例えば10万円で一括購入したとします。

そのスマートフォンは、使っていくと古くなっていきますよね?

 

そして、長年使っていくと段々と壊れていってしまい、

買い換えなければならないタイミングがきます。

 

その時、今まで使っていたものと

全く同じスマートフォンが

全く同じスペックだったとて

前買ったときと全く同じ値段だったらどうでしょうか?

え?!となりますよね?

 

何故、その値段なのか?

当然、前のモデルなわけだし、同じスペックしかないのであれば

安くなっていて当然だと思いませんか?

 

しかし、この誰もが知っている理屈が

転職、キャリアではなかなか意識できていないのです。

会社(雇う側)として、成長していかない人、変わっていかない人に何故お金を払うのか?

半年前、1年前と全く同じスペックや能力だったとしても

在籍期間が長いことを理由に

給料が上がって当然だと思うことが

どれだけずれているのかが分かりますね!

 

つまり、新しくなっていかなければ

企業にとって、市場にとって

お金をかける理由がないと言うことになってしまいます。

 

この半年間、なんの成長も変化もなかった方は

会社にとって、市場にとって

そのお金を支払う理由がないと言うことになります。

私のセミナーへ相談にいらっしゃる方の多くが

この状態にあります。

 

去年と今年同じ仕事をし、来年も恐らく同じ仕事をしていると言うのは

レベルアップ・スキルアップがなされていない状況だと言って良いでしょう。

 

そう言った状況を放置せず

2020年の残り4ヶ月間で、自分を「去年とは違う自分」へ

押し上げていってはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 今ほど、自分を守れるのは自分だけという言葉が似合う状況はない

  2. 「仕事ができる」「仕事ができない」なんて誰が決める?

  3. 人と違う結果を手に入れたければ 〇〇と〇〇の使い方を変える

  4. 人の悩みの相談に乗ることを仕事にしたい方へ!「相談に乗る」を仕事にする…

  5. 仕事が嫌だという全ての方へ

  6. 半年先の自分の仕事を保証できない自分のキャリアって将来性はある?

PAGE TOP