ただ会社にいるのはかえってリスク?!待っているだけでは、将来性は無くなっていく?!

Pocket

===お伝えしたいこと===

・ただ今の会社にいるのでは、どこにも移れなくなるリスク

・今の会社に残っている意味は本当にあるのか?を見つめ直す重要性

==============

こんばんは!

自粛が明けて初めての土曜日でしたが

皆さんはいかがお過ごしでしたか?

 

本日、ご相談にきてくださった20代女性の方から

今の会社は年功序列でいるだけで

少しずつ給料はがっていくけど

やりがいもないし、スキルもついている感じがしない。

転職をした方が良いでしょうか?

といったご相談でした。

仕事を辞めたいけど、今の会社も居心地良いし…

って悩んじゃいますよね?

 

今日は、

仕事を辞めたいけど、今の会社も居心地良いし…と

悩んでしまった時の考え方

をお伝えしていきますね!

何故、残るのか?残ることのメリット・デメリット

まず、前提としてあるのが、歳をとっても

仲の良さや人間性で仕事を引っ張ってこれる人は稀です。

仕事は、自分の能力と「雇用する価値があるのか?」で

得られるものが大きく変わってきます。

あなたが社長だった場合

一社に長くいるけど能力が他社で活かせない20代後半と

しっかりと自分の専門性を身につけている20代後半では

市場的な価値が天と地ほどの違いがあるのは

実感できると思います。

では、単純に転職した方がいいのか?

という訳でもありません。

転職の結果、同じような仕事を同じような環境でやっても

市場価値は上がらずに、職歴が増えて首を締めるだけです。

自分の特性を理解し、その特性を伸ばす環境が現職にあるのであれば

現職に残ればいいし、なければ他を探すこと。

無目的に現在の会社に残っていてもあなたの将来性は

どんどん失われてしまっているかも…

 

無目的に残ることは、安定ではなく最大のリスク

自分の会社は大手だから大丈夫!

今更転職なんて無理無理!

伸びている業界にいるから自分には関係ない!

そんな風に考えてしまっていませんか?

無目的に現状維持をするこの最大の危険性は

いざ「会社を移らなければならない状況」になった時に

どこにも行けずに、苦しい環境で働かざるを得ないことになってしまうことです。

無目的に残ってしまっているといつの間にか自分で自分のキャリアを

コントロールできなくなってしまいます。

 

そうならないためにも

・自分は何のためにこの会社にいるのか?

・自分の中に今会社に残る目的はあるのか?

もう一度考え直してみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 選べること=自由

  2. よく分からない…では済まされない…これまでの自分を知らずに、これからの…

  3. 努力すれば結果が出るという「約束」がなければあなたは努力しないのか?

  4. 気持ちを新たに頑張ろう!ではない?!

  5. 様子を見る、何もしない、意思はない…では何も変わらない!自分の意思を持…

  6. 「これからどうすれば…」はこれで解決! 目的意識し続ければ、進路には迷…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA