これからどうしよう?を考える前に改善すべきこと、やるべきこと

Pocket

こんにちは!

 

来週からいよいよ9月ですね!

コロナもピークアウトしたかも?という情報が流れてきて

少しずつ、経済が動き出すのではないでしょうか?

 

そんな中、先日20代の男性のキャリア相談を受けた際に

感じたことがあります。

 

これまで会社に入り何気なく働いている中で

このまま仕事を続けていって30代に入って大丈夫なのか?と

相談がありました。

 

その方のスキルを棚卸ししたところ

確かにこれといったスキルや経験がない状態でした。

現在何か取り組んでいるのか?を聞いてみると

簿記の勉強をされているとのことです。

そして、どれくらい前から始めているのか?

と聞いてみると2年以上取り組んでいるとんことでした。

また、なぜ今の会社を選んだのかを聞いてみたところ

なんとなく

大手だから

安定していそうだったから

という理由でした。

ここで問題なのは、

 

これからどうするか?という相談をされていますが

この方の本当の問題は、

「今までの自分が、今の自分を作ってしまっている」

ということです。

キャリアの最も残酷な事実は

時間をかけなければならないことです。

急にスキルがついたり

急に給料が上がったり

急に専門性がつくことはありません。

 

だからこそ、これからを考える前に

これまでの自分の時間の使い方や過ごし方について

見直すことが重要なのです。

なんとなく資格の勉強はしているけど

時間ばかりかかってしまい

ダラダラと過ごしていませんか?

なんとなくキャリアを選んでしまっていませんか?

「これから」を変えるためには

「これまで」の自分を分析し改善をしていきましょう!

関連記事

  1. 本気かどうか、結果が出るのかはその人の時間とお金の使い方を 見れば分か…

  2. やりたいことを考えるのではなく、もっと身近なビジョンでいい

  3. 考えるのは やりたいこと・やりたい仕事ではなく、 在りたい状態

  4. これからのキャリア、あなたはどう考える?

  5. これからのキャリア、誰に相談したらいい?

  6. 市場価値=資格を持っていることではない!市場価値の考え方

PAGE TOP