経験さえすれば、成長するのか?

Pocket

こんばんは!

最近、どれだけ多くのこと、様々なことを

経験しているのかが

その人となりを決めていくことに

改めて気づかされることがありました。
仕事について考えるときも
将来について考えるときも
どんな生活をしたいか考えるときも
どれくらい家族を持ちたいかなどは

どこが知っていたり、経験をしていなければ

想像もしょうがないことです。

例えば、
スポーツを見たことも聞いたこともない人に
スポーツの楽しさを伝えるのはとても難しいのと同様で
経験をしていれば想像が出来ますが
そうでなければイメージすることもできません。
「これからどうなりたいのか?」を考える時

自分が知っているものの中に理想的なものがなければ

自分にとっての理想も想像することはできません。

大学に行っていないと本当に不幸になるのか?
良い学校に行っていないと本当に人生は失敗なのか?
大きな会社に行くことが、あなたの人生において
本当に幸せなことで正しいことなのか?
知らなければイメージができません。
それを想像するために、

多くのことを経験するのではないでしょうか?

ただ経験を重ねても、成長はありません。

経験をしたことがないことを

経験してこそ、成長になりますし

自分の価値観を広げていくためにも

同じことを繰り返すのではなく

未経験なことを経験し、成長していきましょう!

その経験こそが、あなたの理想的なキャリアをイメージするための
糧になります。

関連記事

  1. 「正解」が分からないからこそ、「あなたの正解」を自由に考える

  2. あなたはこの先も、ずっと安心して働けますか?

  3. 市場価値=資格を持っていることではない!市場価値の考え方

  4. 意味のない我慢、辞めませんか?

  5. サラリーマンで時間がないんです…サラリーマン風時間の作り方

  6. 「変われない」のではない!環境が人を作る

PAGE TOP