僕がどんな風に1日を過ごしているのか? 1人社長の日々の過ごし方・考える視点の深め方

Pocket

こんにちは!

 

先日、コロナショックで色々と会社が倒産してしまったり

仕事がないという話を聞いている中で

昔から今までの自分を思い出しておりました。

 

 

会社に入社をして入社後のギャップに苦しみ

淡路島で新規事業に携わり深夜0時からの会議に出て

朝の4:00〜働く生活をして日々、新規営業を行い体を壊し

仕事のストレスで改札を越えられず

会社を辞めてフリーランスとして働き

コロナショックの際も安定してご相談に来てくださる状況に

日々、感謝を噛み締めています。

 

当たり前ですが、最初からこんな現実が

手に入ったわけではありません。

 

そんな現実を手に入れるまで、

紆余曲折がありましたし山あり谷ありでした。

先日、相談に来てくださった方から

 

吉丸さんは一体、どんな生活をしていて

そんなに若いのに、何故いろんなことを知っていて

深く考えることができるのですか?

日々、どんな風に勉強をしていますか?

と聞かれました。

 

今日は、

僕の1日の過ごし方と

知識や物の考え方の増やし方について

説明していきます。

とにかく、午前中が勝負!!!

僕は、お昼ご飯を食べると眠くなってしまって

仕事がなかなか進まないので

とにかく午前中に考える仕事と勉強を持ってきます。

 

なので朝は6:00には起きて

行きの電車とカフェで読書と仕事をしています。

これまでは、キャリア教育や副業・転職の本や

自己啓発系の本をメインで読んでいました。

そこでは、もちろんキャリアについての考え方を

学んでいましたが、情報を得るだけでは無く

この作者はどう考えて、何をアピールしたいと

考えてこの本を書いているのか?を分析しながら

読んで行っています。

 

ただ、情報を受け取るだけでは無く

得た情報を基に自分なりに考えて

その本の内容や気づきを広めています。

 

午前中は一番頭が活発に動いているので

学びと考える時間に当てて

午後はその学びをクライアントさんへお伝えしていきます!

 

午後は、アウトプット・アウトプット・アウトプット!

午後から夜にかけて

クライアントさんとのセッションを行なっています。

 

転職コンサルティングや新規のキャリアの相談を受けたり

学んだ知識の整理とアウトプットを行なっていきます。

 

平日は22:00まで、土日は18:00まで仕事をして

家に帰ってからはゆっくりと過ごし

次の日の準備をしつつ、テレビや家族と話をしたりしています。

 

週どれくらい働いているの??

週3~4日で平均4時間勤務

で働いています。

土日は比較的新規キャリア相談セミナー・既存クライアントとのセッションがあるため

多くて6時間ほど働いています。

休みの日は、ソフトテニスをずっとやっていますので

練習をしているか、デートをしています。

この仕事をしたのも、子供だできたときや

家族いたい時になるべく一緒に過ごせるように!

と考えて始めましたので、かなり時間を取れています。

 

様々な事を深く考えるのは?

物事を考える時に重視しているのは

一つの面で考えない事

そして、常識・当たり前を疑って考える事です。

一つの視点で考えてしまうと

一つの面しか見れなくなってしまいます。

色々な面で、考えるために

「本当にそうなのか?」を考える事を心がけています。

 

今の生活を手に入れて思う事

24歳の時に考えた理想的な生活は

半分ほど叶えていきました。

しかし、まだまだ、自分の目指す仕事の形にはなっておらず

まだまだ、助けたい人たちを助けることが出来ていないし

もっとキャリアの考え方やそれに伴った教養について

教える機会はまだまだ持てていません。

 

これからも、キャリアの問題点を根本から解決すべく

日々精進をしていき、中立的なキャリア支援を徹底していきます。

関連記事

  1. 質の良いインプットの仕方とは?

  2. 「作られた安定・将来性」は危ない!どんな状況になっても大丈夫な自分にな…

  3. 市場価値=資格を持っていることではない!市場価値の考え方

  4. そのサービスは あなたの悩みを根本から解決していますか?

  5. 効率性を上げる事・モチベーションを維持する事 = 自分を知る事

  6. 給料や年収が上がれば、本当にその転職は満足ですか? 転職で叶える自分の…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA