質の良いインプットの仕方とは?

Pocket

クライアント様からよくこんなことを聞かれます!

どうやったら、そんなに知識を
身につけられるのですか?

どういう風にインプットすると
効率が良いですか?

こんな事をよく聞かれます

質の良いインプットのために
必要なことは言語化です

例えば、本を読み
その本の内容について
何を学び、何に気づき
自分の場合は、どうするのか?

この4点について
小学生に説明するように
言語化をしてみましょう!

難しい言葉を簡単に!
長い表現は簡潔に!

これを行うことで
自分の中で何が分かり
何が分かっていないのかが
整理されていくんです

ごちゃごちゃしたものを
噛み砕き、消化する

これが学んだものを言い換えて
説明するために自分の言葉に変換する

学んだものを無駄にしないためにも
しっかりと無駄なくインプットしていきましょう!

関連記事

  1. 「決められないからとりあえず…」は危険 決められない事で失うチャンス

  2. 何がゴールなのか決めるだけで驚くほど、成果が変わる

  3. これからのキャリア、誰に相談したらいい?

  4. 結局、環境次第で変われる!でも、実際に環境を変えることが難しい

  5. 「ずっとこのまま」でいられる人は、相当限られた人だけ

  6. コロナショックで丸わかり?!その人の将来に対する姿勢の良し悪し

PAGE TOP