我慢することと努力することは全く違う!

Pocket

こんにちは!

 

コロナの影響が広がっていき、思うように遊べなかったり

なかなかスッキリしない日々を送っている方は

多いのではないでしょうか?

仕事でも、納得がいかないことだったり

理不尽なことだったりがあり

それでも日々、歯を食いしばって

頑張っている方は多いと思います。

 

よく小さい頃から言われているのは

我慢が大切!

我慢をしなさい!

我慢ができることは大人!

我慢強いことが良いこと

と教わってきていませんか?

 

しかし、世の中で結果を出している人たちの中で

自分は我慢をしてきました!

日々の我慢が重要です!

我慢をした先に今の結果があります。

そんな事を聞いたことがあるでしょうか?

本日、お伝えしたいのが

我慢することと努力すること

の違いです。

我慢とは「〇〇がないまま耐えること」

私が考える我慢とは、

「ただ、耐えていること」です。

 

ただ耐えるというのは

耐えた先・我慢した先に

得たいものがないのにも関わらず

ただ、耐え続けることです。

 

今の会社は嫌だけど…

仕事のモチベーションはないけど…

何をやりたいのか分からないし…(モヤモヤ)

自分は一体、なんのために

今の環境に耐えているのか?

この質問に答えられなければ

「我慢」になってしまうかも…

我慢と違う努力とは?

では、努力とはなんでしょうか?

努力とは

「自分が決めた目的・目標のために、行動すること」

です。

転職するために、今の会社で結果を出すために

今の仕事を頑張る!

転職するために、今の仕事を早く辞めるために

転職活動を頑張る!

起業するために、就業時間後に副業を頑張る!

 

〇〇するために!

〇〇を叶えるために

という「自分が決めた目的・目標」のために

行動を継続的に続けていくことが

「努力」ではないでしょうか?

今の仕事に対して

モヤモヤした気持ちがある方は

一度、自分は一体なんのために

今の仕事を続けているのか?

と考えてみませんか?

関連記事

  1. やりたいことを考えるのではなく、もっと身近なビジョンでいい

  2. これからのキャリア、あなたはどう考える?

  3. 【勝ち続けるキャリアを作る!3つのポイント】

  4. 転職で結果を出すのはノウハウではない!〇〇〇!

  5. 会社・仕事が嫌だと感じた時、整理すべきポイント

  6. これからのキャリア、誰に相談したらいい?

PAGE TOP