いきなり大きな成果を出そうと焦らず、努力の方向を見極める

Pocket

早く結果が欲しい!

早く成果を手にしたい!

そんな風に思ってしまうのは

いつも変わりませんよね?

 

私のクライアントでもある

人材サービスに努める30代女性も

 

もっと多くの方からキャリア相談を受けて

もっと多くの方に考える大切さを

伝えたいのですが

そうするためにはどうすればいいですか?

 

という質問でした

 

これを読んでいる方も

同じように

早く出世したい!

早くお金持ちになりたい!

早く楽がしたい!

そんな風に考えているのではないでしょうか?

 

確かに、早く大きな成果を出したいと

思う気持ちは非常に大切です

 

ですが、同じくらい

 

目の前のことに真剣に取り組むこと

目の前のことにこだわる事も

非常に重要です

 

目の前のことの質を高めていくことで

それに価値を感じてくれる人が出てきて

そして、広がっていきます

 

私も、副業を始めた頃は荒削りなアドバイスしか出来ませんでしたが

徐々に鋭さをましていくことができ

今では、キャリアアドバイザー一本で

サラリーマン以上の収入を超えています

 

また質を高めていくことで

根強いファンの存在ができます

 

そのような方々のおかげで

コロナの影響も受けることがなく

安定にビジネスを行うことができております

 

ですが、

ただがむしゃらに目の前のことを

頑張れば良いわけではありません

 

ただがむしゃらに頑張っていても

やがてモチベーションややる気は

落ちてきてしまします

ここで大事な事は

 

目の前のこと(仕事・資格など)と

将来得たいことと

きちんと繋がっているか?

ということです

 

目の前のことをただ頑張ってしまう方や

目の前のことに頑張れなくて

落ち込んでしまっている方も多いですが

 

まずは、自分の目指すものと

目の前のことを頑張る努力が

繋がっているのかを考えてみましょう!

関連記事

  1. 我慢することと努力することは全く違う!

  2. 効率性を上げる事・モチベーションを維持する事 = 自分を知る事

  3. 何のためにその仕事で頑張るのか? 働くのかを決める事で、あなたは変わる…

  4. 結局、環境次第で変われる!でも、実際に環境を変えることが難しい

  5. 行動しなければ、〇〇さえ見えてこない

  6. 努力すれば結果が出るという「約束」がなければあなたは努力しないのか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP