コロナショックで丸わかり?!その人の将来に対する姿勢の良し悪し

Pocket

こんにちは!

 

今日で今週は仕事が終わりまして

GW明けでもまだ自粛が続いておりますが

コロナショックでこの先どうなるのかが

まだまだ見えていない中

今の仕事を続けていていいのかな?

と悩んでいる方は

多いのではないでしょうか?

 

先日、相談にいらした30代女性から

 

今の仕事には、やりがいも成長も感じる事はなく

もう半年も「転職しよう!」と思って

6ヶ月もなんだかんだ転職せずに伸びてしまいました

今コロナの影響で、景気が下がってくるのですが

転職はまだ先に伸ばした方がいいでしょうか?

という質問がありました

 

私は、この方にお伝えしたことは

 

ただコロナショックが収まるのを待つのではなく

今いる会社にいることで得られるものと

捨てているものは何か考えてみましょう

気づかない間に捨てているものの方が大きくないですか?

ということです

 

今日は

その人自身の将来に対する姿勢が

コロナショックで景気が冷え込む中

浮き彫りになってきている中

仕事や働き方に迷う人は

どう考えて、今を分析・行動すれば良いかを

 

説明していきますね!

 

コロナショックの影響により

会社の方向性や自分の仕事の方向性

将来の安定性などが一旦見えずらくなってしまいました

 

そんな中、今最も危険な姿勢は

 

コロナの収束を漠然と待っていること

です

 

コロナの収束をただ待っていては

どんどん時間だけが過ぎ去って行ってしまいます

 

今の仕事にやりがいも感じていない方

今の仕事をしていても将来性を感じられない方

会社が持つのか心配な方へ

 

一つ考えて頂きたいのは

 

仕事・会社で得るものは何か?

仕事・会社で捨てているものは何か?

です

 

例えば

確証のない何となく会社が

保証している(かもしれない)給料を得るために

貴重な成長機会と将来につながるスキルと経験を

どんどん捨てている

そんな状況になっていないのか

考えて欲しいのです

 

いま動いても転職市場は冷たいから

景気が上向いてから動こうと考えている方に

是非とも考えて頂きたいのは

「ただ漠然と待っていませんか?」

ということ

 

漠然と就職を待つのではなく

 

ヤバくなった時にいつでも

会社・仕事・働き方を変えられる状態なのか

を判断し、期限を決めて準備を進めていくこと

これが今できる将来に対する持つべき考え方です

 

コロナショックで変わる世の中で

自分だけ変わらずにいられることはなく

いつでも買われる状態をいつまでに作っていくのか

考えてみませんか?

 

関連記事

  1. あなたはこの先も、ずっと安心して働けますか?

  2. モチベーションが続かない = 目標を叶えた先が見えない それまでのステ…

  3. 安全・自由は与えられるものではなく、自ら作り出すもの

  4. 今の会社が潰れたら困る…は安定ではない! 選べる自分になることこそ、将…

  5. 仕事が嫌だという全ての方へ

  6. 会社の将来性<自分の将来性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA