コロナ禍で考える、生き残るためのキャリア戦略

Pocket

こんにちは!

早いもので2020年ももう8月まできてしまい

コロナの収束を待っている間に残り5ヶ月となってしまいました。

 

最近、セミナーにいらっしゃった30代の方の

話を聞いていて

気づいたことがあるのでお伝えします。

 

コロナの影響で、給料が減ってしまったり

会社の経営状態が危なく、さらに最悪倒産してしまうかもしれない状況下で

転職をした方がいいのか?現職になかった方がいいのか?

とよく聞かれますが

 

その会社に目的があるのであれば

残ってその目的を叶えるために会社を使いましょう!

もし目的が無ければ、次の会社に移るための保証として

会社を使いましょう!

とお伝えしています。

無目的に働くのは、リスクを犯している!

目的があればその会社にある意味が出て

反対に、目的がなければ残って働く事に

意味を見出せないのでははないでしょうか?

 

もし転職できるのか不安であれば

「なぜ不安なのか?」の原因を分析し

解決できるように時間を使いましょう!

最もやってはいけないことは

不安だからとりあえずこの会社でいいか…

となることです。

今はまだ準備が出来ていないから

もう少し〇〇になったら…

と準備が出来ていない=動けない理由

としてしまうと

どんどん後ろ倒しになっていきます。

 

準備が出来ていないのであれば

いつまでに準備をするのか

期限を決めて動いていきましょう!

 

自分のキャリアに選択肢を!

コロナの影響化で生き残っていくためには

選べる自由を手に入れることです!

選べる自由とは

「いつでも辞められる」状態のことです。

 

この仕事以外、私にはない…となってしまうと

とても窮屈ですよね?

 

敢えてこの会社にいる状態をいち早く作り

選べる状態を作っていきましょう!

関連記事

  1. あなたはこの先も、ずっと安心して働けますか?

  2. 挫折が生むもの

  3. もう働かなくていいお金をもらえたら今の仕事を続けますか?

  4. 「作られた安定・将来性」は危ない!どんな状況になっても大丈夫な自分にな…

  5. 質の良いインプットの仕方とは?

  6. ゴールのないマラソンは本当に辛い…ゴールは持つべき!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA