読書こそ、人の倍以上成長していくための鍵!読んで損なし!キャリア関連本の紹介!

Pocket

===お伝えしたいこと===

・どれを読むのかを悩んでいるのであれば、人からお勧めされた本を読んでみる

・学びと気づきは、誰かに伝えて初めて自分のものとなること

==============

 

こんにちは!

突然ですが、皆さんは

読書はどれくらいの頻度でしていますか?

スマフォが発達した今、アプリでゲームをしたり

ついつい漫画やネットサーフィンや

SNSばかり見て、読書の時間が取れていない!

なんて方は多いのではないでしょうか?

また、いざ本を読もうとしても

何を読みたいのか?何を読むべきなのか?

迷ってしまっているうちに

面倒くさくなって読まなくなる…

なんてことありませんか?

私は年間で100冊ほどの本を読みますが

毎回新しい本を見つけて読むのには

自分だけではつい同じような本を選んでしまったりします。

 

そんな時にオススメなのが

誰かに紹介された本を読む事です。

 

今日は、キャリアについて考える時に

オススメな本を紹介していきますね!

キャリアのおすすめな本について

コロナショックをきっかけに

これからのキャリアについて考える機会が出てきたのではないでしょうか?

そんな中、どんなことを学び、考えていけばいいのか?

悩んでしまいますよね?

そんな中。私のお勧めする本はこちらです!

 

■VUCA

■キャリアショック

■未来を作るキャリアの授業

 

この3冊は、転職だ!副業だ!起業だ!と

行ったゴールありきの内容ではなく

自分がこれからどうキャリアを汲み上げるのか?

キャリアをどう考えていけばいいのか?

考える必要性などが説かれています。

 

転職・副業・起業はあくまでも

ツールの一つです。

まず、自分がいかに考えて、行動を起こすかを決めるために

キャリアの考え方を身につけてみませんか?

 

読んだ後こそ、重要!アウトプットを!

読んで面白かったーでは意味がありません。

 

大事なことは

得た学びを自分ののものにすること

です。

学び得たものを自分のものにするには

それを誰かに伝えることです。

学びや知識はアウトプットして理解が深まります。

拙い言葉でいいので、誰かに説明してみてください!

そうすることで、自分が何を理解して

何を分かっていないのかを

理解することができます。

説明し、自分の考え方を理解してこそ

次のステップが見えてきます!

関連記事

  1. 仕事が嫌だという全ての方へ

  2. これからのキャリア、誰に相談したらいい?

  3. 転職で結果を出すのはノウハウではない!〇〇〇!

  4. 「ずっとこのまま」でいられる人は、相当限られた人だけ

  5. 挫折が生むもの

  6. 様子を見る、何もしない、意思はない…では何も変わらない!自分の意思を持…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA