何故、勉強をするのか?成長しないものは価値が下がる?!

Pocket

こんばんは!

 

まだまだ週の半ば、気持ちもしんどいところだと思いますが

いかがお過ごしですか?

 

社会人になって多くの方は、休みの日やその前の日

金曜日を目指して働いているのではないでしょうか?

そして、仕事を終えた休みの日は

遅くまで寝ていたり、同期や先輩、後輩や友人と

遅くまで飲んだりしているのではないでしょうか?

 

しかし、その時間の使い方が自分の首を

じりじりと締めてしまっているかもしれませんよ?

勉強すること=働き続けるために必要なこと

社会人になって。まず最初は早く仕事を覚えようとして

一生懸命に仕事の知識や資格などの勉強をしますよね?

 

次に覚えることは、仕事での成績の出し方や

息抜きの仕方を覚えていきますよね?

 

そして、階級や役職が与えられると

その後、どうすれば出世できるのか?

出世したいのか?

今後は、どうなりたいのかを悩んでいきませんか?

そして、定期的に飲み会に行って

定期的に息抜きをしていく

そんな社会人生活を歩んでいくのではないでしょうか?

 

しかし、ここで社長・買い手として考えてみて欲しいことは

新しくならない商品に一定どれくらいの価値があるのか?

と言うことです。

仕事のやり方・仕事に必要な知識・社内のルールに詳しくても

それは「その会社」でしか役に立ちません。

 

その会社がずっとあるのであれば良いですが

辞めたくなったり、もっと違う仕事をしてみたくなったり

自分の可能性を試したくなった時

自分の商品価値が数年前と変わっていなかったとしたら

あなたを採用する理由はありますか?

 

意識が高い人=勉強する

ではなく

ずっと働いていたい人=勉強する

です。

なぜ、勉強をするのか?

自分という商品をバージョンUPさせることが

自分の将来の可能性を広げていくことにつながっていきます!

 

なぜ、勉強をするのか?

 

それは

自分が働き続けるために

自分が望まない将来を迎えないためにです。

関連記事

  1. 一体、何でその収入を得ているのか?を理解すること

  2. 強みがない!それを決めるのは〇〇である

  3. やりたいことなんてない!将来の夢ってどうやって持つの?

  4. ただ会社にいるのはかえってリスク?!待っているだけでは、将来性は無くな…

  5. 意味のない我慢、辞めませんか?

  6. 信じ切っているのは危ない! 危機感を持っているのかで人は行動は変わる

PAGE TOP