キャリアを考える=時間の使い方

早いもので、2019年ももう半分が終わってしまいましたね!

この半年間、みなさんはどんなことをして

何に取り組まれてきましたか?

時間があると思っていても

実際にこういう風に時間が過ぎて行ってしまった時

時間を無意識に無駄にしてしまっているかもしれません。

キャリアについても同様です。

今後のことを考えよう

と思っていても

ついつい先延ばしにしてしまう・・・

なんてことはありませんか?

そんな時、時間の使い方を見直すと

「思っているほど、時間ってないんだ」と

気づいてもらえると思います

どのように時間の使い方を見直すのか?

それは、1日・1週間を何にどれくらい使っているのか?

例えば平日では、仕事で終わってしまっていても

休日に朝寝すぎていたり、ダラダラしていたりしていませんか?

まだ先のこと・・・と考えているうちに

今日だけ・・・と考えているうちに

あっという間に時間がすぎます。

今の会社ではないなあ・・・と思っているうちに

半年・1年・3年とすぎて行ってしまいます。

もし、今の仕事が違うと感じているのであれば

その違和感を隠さずに進んでみてください!

転職を考えているなら、何故それに至ったのか?

例え会社に残ったところで、そのモヤモヤは解決するのでしょうか?

モヤモヤしたまま働いていて時間だけが

過ぎていってしまったら

どんな気持ちがしますか?

関連記事

  1. 自分が面接官なら自分を採用するのか?

  2. 選べること=自由

  3. 「作られた安定・将来性」は危ない!どんな状況になっても大丈夫な自分にな…

  4. 今ほど、自分を守れるのは自分だけという言葉が似合う状況はない

  5. コロナ禍で考える、生き残るためのキャリア戦略

  6. コロナショックで丸わかり?!その人の将来に対する姿勢の良し悪し

PAGE TOP