自分が面接官なら自分を採用するのか?

Pocket

仮に自分が面接官だとしたら、転職面接に来た自分を採用するか?

これを考えて、Noだったとしたら急いでキャリアを考えた方がいいです。

「自分のキャリアに自信がありません」

「自分に何ができるか分かりません」

そんな方を会社は採用することはできません。

何が出来るか採ってみないと分からないけど、採用!

これは企業としても大金を払って雇うには大きなリスクになります。

そうはいっても自分の強みが分からないんだよ。

そんな人は、この質問を自分に投げかけて下さい。

自分が自信を持って「これはやってきた!」と言えることは何か?

ここで注意をしたいのは数字がなくてもいいんです。

例えば、相手のことを考えて、相手の立場に立ち続け

その結果、今までずっと課題になっていた事が解決したとしましょう。

それであれば、そういった経験を評価してくれるところを受ければ

内定が取りやすいですよね?

自分の目指したい方向が受けられる所と違うのであれば

未経験の職種を狙って受けるか

または、実績を評価してくれる会社に入り異動してキャリアチェンジをしていく

ことも視野に入れていきましょう!

リスクがあるのは、次の転職先でいきなり全てを叶えようとする事。

どこかで無理が生じるし、何より転職が思うように進まない可能性があります。

〇〇になるために、次の会社では〇〇を得て、○年後には辞めよう。

入れば一生OKな会社はもうないので

いかに会社でスキルを積み、自分の自信のある武器を身につけるのか?

を決めて動いていきましょう!

自分の武器を認識し、早く動く事が

来年、再来年のあなたをさらに助けてくれます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です